Discography

[Jan. 2018] Monthly letter from – Sydney –

201801

お正月にさっぱりしたお雑煮を作りながら、毎月の報告の形を変えてみたくなりました。
今年から。

遡ってみたら、「〜月までの日々の日々」という形で2014年6月から月報を書いています。
3年と半年。あっという間。
自分メモとしても記録を残すのは思い出す手がかりになって良いので、記憶力に自信がない昨今続けておきたいです。
写真は Instagram に時々上げているので、ここではもう少し文章量を多くしたらどうかなと考え、手紙を書くようにまとめられたらなと。

 

201801

この公式サイトを訪れる方で、発売情報以外の個人的な想いを書いた文章をいつも読んでくれる方は、なにかしら私に興味とか共感を持ってくれているのだと想像しています。
その方々へ向けてのお手紙を。

宛名はどうしよう?

と、考えた末に浮かんだ、この呼びかけにしようと思います。

「遠くて近い我が友よ、お元気ですか?」

適度な距離感もあって、でも心にひとつの繋がりがあるようで、良いかもしれません。
では、あらためて。

 

“HELLO!” dear my friends

201801

遠くて近い我が友よ、お元気ですか?

今月、前半は体調を崩して寝込んでいました。
旅行もキャンセルしようか迷ったけれど、暑い場所に行けば少しは回復するかもしれないので、思いきって行ってきました。

1月分を5月にアップする遅延については、この呼びかけをずっと考えていたという些末な理由です
(長い間考えた割にはさっぱりした呼びかけですが)。
毎月分を書いて現在にいつ追いつくか私にもわかりませんが、今年の前半中であれば格好が付く気がしています。

仕事以外はバカでマヌケで愚かな人間ですということをなんとか押し隠しつつ、でも感情は率直に書くことを心掛けて今を共有できたらと思うので、どうか手が空いた時にでもお付き合いくださいませ。

自分内流行中:駅のホームの一番端に行くこと。

 

“ADVENTURE” of this month

201801_Australia

初オーストラリア、シドニーに行ってきました。
日本と季節が逆なので、夏。
気温が寒がりの私にはちょうど良く、1月の旅行先としては素晴らしいなと、行くタイミングを狙っていたのです。

[ご当地読書] 旅先では現地に縁のある小説読みたくなるので、読書のご報告をば。
邂逅 シドニー州都警察殺人捜査課 / キャンディス・フォックス
楽園 シドニー州都警察殺人捜査課 / キャンディス・フォックス

 

201801_Australia

シドニーなら目立たない気がする、と日本では派手さが気恥ずかしくてあまり着ない色のTシャツを持っていきました。
シドニーでも派手でした。
ですよね。

 

201801_Australia

街は適度に気楽な雰囲気、ビールもコーヒーも美味しく、特にコーヒー!
街の小さなカフェでびっくりするくらい美味しいカプチーノが出てきて、ここはイタリア?イタリア人が作ってるの?とスタッフを見たら中国人でした。

 

201801_Australia

着いてすぐ近所で買ったのは、ウールのストール。
ホテルの部屋がクーラーで冷えすぎ、持っていった薄手のストールではあまりにも寒かったのです。

私は世界規模で寒がりだと思います。
(大体、旅に出て周りを見るとその場で一番厚着だから)
この寒がりとか暑がりとかいう感覚は、一体どこから来るのでしょうか?
なぜ外国人は私が薄手のダウンジャケットを着ている時も半袖で歩ける人が多いのでしょうか?
熱いミソスープが飲みたくなる冷え冷えのラウンジにて、水着のような裸体に近いワンピースで歩ける女子は元々体温が高いのでしょうか?
旅先での、いつもの謎。

 

201801_Australia

何の気なしに行ってみた、パワーハウスミュージアム、ここがとても楽しかったのです。
見た瞬間、「あ、銀河鉄道999!」となり、大体機関車見るとそう思うので、もう一生私は機関車を見るたびにスリーナインって心で叫ぶんだなと。
刷り込みってすごい。
機関車が空を飛ばない訳がないって思い込みすごい。

 

 

人は速く走りたいし速く飛びたい。
その欲望に強い共感を覚えます。

 

201801_Australia

機関車からロケットまで、SF魂が痺れます。
宇宙が好きだったから銀河鉄道999が好きになったのか、銀河鉄道999が好き過ぎて宇宙が好きになったのか、もはや思い出せません。

 

201801_Australia

問題はこの後起こりました。
SF脳が喜びでぼんやりしていたせいか、街を歩いている時、道の窪みに躓いて足を挫いてしまったのです。
最初は「少し痛い」が、歩いているうちに「もう無理歩けない!」の痛さになり、タクシーを拾いホテルに戻ったら足が腫れて動けなくなりました。

友よ! 一人旅の辛さはこういう時だ!

冷やして湿布を貼り、食事は非常食として持参したお湯を入れるだけ五目ご飯を食べ、コアラの写真を撮るという野望は果たせず帰国の途につくことになりました。

この時以来、湿布は多めに持ち、旅の靴はなるべく足首を守るものを選んでいます。
あと、非常食大事。
カップ麺も必ず持って行く!

 

201801_Australia

オペラハウスを眺めながらのカップ麺。
安定の美味さ。

 

“DELICIOUS” of this month

201801

今月、美味しいなと思った食べ物は、これ!
ホワイトチョコレートが苦手だったのですが、友達からもらったお土産チョコ食べたら、美味しくて好きになりました。
これでまた、食べ物の好き嫌いがひとつ無くなった!

 

“CATS” of this month

友よ、動物は好きですか?
私は猫を二匹飼っています。捨て猫兄弟です。

201801

通称:猫社員ブルー(便宜上兄)
性格:落ち着きがある、弟とのケンカには負けない、出汁パックを狩る、大体人間の言っていることが解る、日本語を喋ろうと努力してくれるけど結局アオアオという発音になりそんなもどかしさにキレる、抱っこは嫌いだけど我慢してくれる。

201801

通称:猫社員レッド(便宜上弟)
性格:甘えたがり、兄とのケンカには負けるけど段ボール箱だけは決死の覚悟で譲らない、兄の分のご飯も食べてしまい同じ大きさだったのに今や約1.3倍、褒められてる時とけなされている時は言葉が解る、抱っこは嫌いだし我慢できないけど人をベトベトになるまで舐めるのは好き。

きっとここにも度々登場すると思うので、猫が苦手だったらごめんなさい。
でも、猫との共同生活は楽しいのです。
長生きして欲しいし、むしろ私が先に逝かないように、健康に気を配りつつ仕事に励みます。

 

遠くて近い我が友よ、読んでくれてありがとう。
結んだ髪の長さがなければ、角刈りに見える写真でお別れです。
また書きます、それまでお元気で。
ごきげんよう!

 

関連記事

  1. 201407

    7月までの日々の日々 2014

  2. 201803

    [Mar. 2018] Monthly letter from – Sapporo –

  3. アリマニメ2013

    [Event Report] アリマニメ2013@有馬温泉

  4. 20150529

    サンキュータツオ『ヘンな論文』トークショー with 伊藤紀之先生

  5. 201605

    5月までの日々の日々 2016

  6. 201803_こむちゃ

    [Event Report] こむちゃっとカウントダウン「放送800回記念スペシャルトークイベント」…

  7. キミまち

    [Radio] 文化放送 A&Gリクエストアワー「阿澄佳奈のキミまち!」終了!

  8. 有馬温泉

    [Event Report] 桃井はるこ&畑 亜貴 Live,トークショー at Arim…

最近の記事

PAGE TOP